役員選出の方法等に関する細則

高石町会規約細則 第1号

目的
 
第l 条ここの細則は、規約に基づく役員改選期における新役員選出を円滑に進める事を目的として定める。
 
会長・副会長・会計・部長及び会計監査の選出
 
第2 条  規約第13条により、会長・副会長・会計・部長及び会計監査は、総会で選任されるが、これを円滑に進めるために、予め会長等選出委員会を設置し、予定者を選考しておくものとする。
  2 会長等選出委員会の構成は、相談役を含め若干名とする。
  3 会計及び会計監査については、2期を超える 再任は行わない。
 
理事の選出
 
第3 条  理事の選出単位は、別表の通りとする。
  2 理事は各部の副部長を兼務し、各部の業務を分担するものとする。
  3 理事の改選期には、1月末日までに新理事を登録するよう各組長に依頼するものとする。
 
地域部長の選出
 
第4 条規約第13条第5項により置かれる部長の担当地域は別表の通りとし、当該地域内の理事の内から各1名を選出する。
 
部長の選出
 
第5 条 細則第2条第1項により、部長は選出されるが、但し、福祉部・消防部・交通部の部長については、各部で選出したものを総会で選出する事となるので、3月末日までに選出するようにする。
 
各部の副部長の選出
 
第6 条 各部には、それぞれ副部長を置くものとする。
  2 必要に応じ、副部長のうち若干名を会計担当副部長又は、特殊事項担当の副部長とする事ができる。

 
付則
 
  この細則は昭和52年 1月 1日から実施する。
  この細則は平成 4年 4月29日から実施する。
  この細則は平成274年 4月29日から実施する。
 
ページ上部へ戻る