百合丘小学校で防災教室を開催しました。


6月20日(木)川崎市立百合丘小学校にて、総合的な学習の時間「安心・安全なまち 百合丘」体験学習として、防災教室を開催しました。
 

テーマは、レッツ防災! ・・・防災ってなんだろう?
 
小学4年生全員(160名)を対象として、「安心・安全なまち 百合丘」体験学習の一助として、児童たちが防災を楽しく学び、防災意識を幅広く共有するためのお手伝いをさせて頂きました。
 
防災教室の内容をご紹介します。
※画像はクリックすると拡大表示されます。
第1部 防災講習
川崎市まちづくり局の防災キャラクター「くり防」「いがぼう」に登場いただき、児童達にも分かりやすい内容を心掛け、プレゼンテーションを行いました。

第2部 体験コーナー
高石町会主催の「防災ピクニック」で実施している、「簡易トイレづくり」「紙食器づくり」「簡易担架づくり」等を体験して頂きました。
簡易トイレづくり

みなさん真剣に組み立てています。
紙食器づくり

折り紙と同じ要領で紙食器を作っています。
簡易担架づくり

毛布と物干しざおで簡易担架を作ります。
防災クイズ

防災クイズはけっこう盛り上がりました。
川崎市防災キャラクター、くり防、いがぼうをご紹介します。

向かって、左:くり防 右:いがぼう です。

関連記事

ページ上部へ戻る